Laravelの基本はこちらから学べます

【書評】超仕事術超速時間術を伝説のプログラマーから学ぼう「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか」




(※このページは2020年4月8日に更新されました)

こんにちは。油そばです。

仕事をする中でより効率的に仕事を進めたいと思い、仕事術の本を読みました。

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』 中島聡(著) 文響社

著者は元マイクロソフトの伝説のプログラマーです。高校時代から「週刊アスキー」において記事執筆やソフトウェア開発に携わっていた超人です。

また、「右クリック」「ダブルクリック」「ドラック&ドロップ」を現在の形にした、Windows95の基本設計を作った方です。

油そばの一言

会社員時代の私もそうだったが、仕事が終わらなくて以下のように感じている人はいないだろうか

  • 残業したのに終わらない
  • 仕事を終える見積もりが甘かった
  • ラストスパートをかけるのが遅かった

ありがちですよね。残業してんのに終わらないよ!

この本を読むことで、「時間を制するものが人生を制する」ことを理解できます。

※実際に行動するか否かは私(あなた)次第ですけどね。

評価(主観)

☆☆★★★(→星3つという意味です 笑)

万人向けではないなと思ったのが正直な感想です。

家で仕事ができない人は多い(とりわけ銀行員)訳で、朝早く起きてバリバリ仕事をするというのは難しいですよね。

ただし、それを副業の時間と考えれば良いのかもしれないですね。

しかし、偉人とも呼べる著者の人生から学ぶことは、時間術以外も多くありました。

どんな人向け?どんな内容?

仕事が終わらない人、エンジニア方

仕事が終わらない人向けなのは、タイトルから明らかですね 笑

著者が「エンジニア」であるため、同業の方はすぐに実践できる内容が書いてあります。

筆者が40年間実践してきた思考法

仕事が早い人ってどんな思考法なの?

その問いに答えは「2割の時間で8割のプロトタイプを作れ。

仕事の概観をすぐに想像し、納期設定を間違えない方法です。

確かに、仕事の完成形が分からずに突っ走るのはトンネルの中を突っ走ることと同じかもしれません。

それならば、先に超集中力を使い「仕事のほぼ完成形(プロトタイプ)」を作ってしまってから支部に取り組んでいくことの方がはるかに効率的ですよね。

終わりに

時間術の本と言っても色々ありますが、この本は「思考法」を教えてくれるので、すぐに実践しやすいと思います。

全てを真似することは到底できませんが、一歩一歩思考法を変えていくことが、良い未来を作ってくれるのではないでしょうか。

今回も長々と読んでいただきありがとうございました。

油そば




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です